2016 JDDnetセミナー inながの

2016 JDDnetセミナー inながの

日時 2016年11月23日(祝)10:00-16:30
(9:30受付開始)
会場 豊科公民館ホール
(〒399-8205 長野県安曇野市豊科4289−1 安曇野市公民館 豊科公民館)
定員 500名(先着順)
対象者 当事者、家族、支援者・専門家、大学の学生相談担当者、企業の人事担当者、発達障害について知りたい個人、学生等
参加費 一般3,000円
会員(長野県自閉症協会、よつ葉、サポート個人会員) 2,000円(資料代含む。当日、受付にてお支払ください。)
参加方法 事前に下記フォームよりお申し込みください。
申し込み開始日 2016年8月15日(月)
参加締切 2016年11月18日(金)
ポイント付与職能団体 一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会
一般社団法人 日本作業療法士協会
一般社団法人 学校心理士認定運営機構・日本学校心理士会
一般社団法人 日本臨床心理士会
一般社団法人 日本臨床発達心理士認定運営機構 日本臨床発達心理士会
詳細は下記の「資格更新ポイント発行について」をご参照ください。

【テーマ】合理的配慮の向上を目指して
読めなくても、書けなくても、勉強はできる! 学習障害を知っていますか?

10:00~12:00

講演「学習障害の基礎知識とこれからの支援の展望」
講師:竹田契一先生(JDDnet理事)

米国ピッツバーグ大学大学院言語病理学科修了。慶應義塾大学医学部医学研究科修了、医学博士。現在、大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問。
一般財団法人特別支援教育士資格認定協会理事長。
主な編著に、『図説 LD児の言語・コミュニケーション障害の理解と指導――AD/HD、高機能広汎性発達障害とどう違うか[第2版]』(共に日本文化科学社)。監修に、『AD/HD・高機能広汎性発達障害の教育と医療――どこでつまずくのか、どう支援するのか』(日本文化科学社)、『LD・学習障害事典』『LD・学び方が違う子どものためのサバイバルガイド キッズ編――あなたに届けたい家庭と学校生活へのLD・学習障害アドバイスブック』(共に明石書店)などがある。
日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」で2014年12月、2016年2月にディスレクシア(読み書き障害)が取り上げられた時に出演され、専門家の立場からお話をされています。

13:00~16:30

シンポジウム
シンポジスト:井上智さん(当事者)
池田明朗先生(上田市立丸子中央小学校)
竹田契一先生(JDDnet理事)
司会:市川宏伸先生(JDDnet理事長)

お問合せ

日本発達障害ネットワーク(JDDnet)事務局
E-MAIL:info@jddnet.jp
TEL:03-5733-6855

主催

一般社団法人 日本発達障害ネットワーク
JDDnetながの

共催

長野県自閉症協会、長野県LD等発達障害児者親の会よつ葉の会、長野県言語聴覚士会、長野県臨床心理士会、日本臨床発達心理士会長野支部、S.E.N.Sの会長野支部会

後援

長野県、長野県教育委員会

資格更新ポイント発行について

下記職能団体は今回の「2016JDDnetセミナーinながの」の参加でポイント付与されます。「受講証明書」が参加証明書となりますので、必要な方は受付までお越しください。手続きなど詳細につきましてはご所属の各職能団体事務局へお問合せください。

  • 一般財団法人 特別支援教育士資格認定協会
    :1日で2P 特別支援教育士資格更新規程 第2条Ⅵ領域1
  • 一般社団法人 日本作業療法士協会
    :1日で1P、受講証明が必要
  • 一般社団法人 学校心理士認定運営機構・日本学校心理士会
    :1日で1P(B1)承認番号B-16-179
  • 一般社団法人 日本臨床心理士会
    :1日で2P
  • 一般社団法人 日本臨床発達心理士認定運営機構 日本臨床発達心理士会
    :午前講演2時間で0.5ポイント。午後シンポジウム3.5時間で1ポイント

ポイント取得希望者は必ずホームページから申込みをしてください。申込がない場合はポイントが発行できない場合がありますのでご注意ください。

託児について

託児は実費有料になります。託児ご希望の方は必ずホームページよりお申し込みください。折り返し、託児担当者より詳細のご案内等の連絡をいたします。事前申し込みのない方の託児はお受けできませんのでご注意ください。

Comments are closed.